Saturday, 23 August 2014

Review book cover

先日、従兄の納骨で福島に行ってきた。
37年ぶりかも?という時の流れにおののく。

それはそうと、福島在住の従兄のお嬢さんからの依頼で
ブックカバーを作成した。
なんでも看護師用のレビューブックを入れる専用ケースだという。
検索をかけてみたら、専用ケースを作って(あるは購入して)
オリジナリティを出してる人が多いらしい。
画像→
レビューブックとは、A5変形サイズで、言ってみれば看護師さんたちの
参考書のようなもの。これに付箋を貼って勉強してるんだね。
持ち手付のタイプが人気なようで、作り方も紹介されてました。
なるほど、こんなところに商機が転がっていたとはっ!(笑)
これを参考に、希望の布合わせで作ってみましたよ!


モチーフを縦にするか、横にするか迷ったが
持ち歩いてるときを意識して縦にはりねずみアップリケを刺してみた。

手前のカバーは指定された型紙通りに忠実に作ってみたもの。
しかし4㎝以上の厚みのあるブックが入らないという結果に。
なので横幅を調整して作り直した。

付箋を入れるポケットと(左)と、ペンホルダー(右)、
しおりになるコットン・スエードコードは2本付けた。

裏面はこんな感じ。シンプル。
商品化するとしたら、ファスナー付ポケットを付けるもよし。

閉じ口はゴム・コードと、大き目のココナッツボタン。
個人的にはフラップを付けてマジックテープ止めにした方がいいと思ったが、
レビューブックの厚みが貞かではないので、ボタン留めにした。





No comments:

Post a Comment