Sunday, 25 August 2013

スマートフォンケース

自分が実際に使い始めると気が付くことってある。
またまたスマートフォンの話。
本体にはシリコンカバーを付け、自作のスマホケースに入れ
ネックストラップを付けて持ち歩いてる。
が、ネックストラップというのは長時間になると首に負担がかかる。
以前イベントで、たすきがけに出来る長さのものがないか?と
聞かれたことがあるのだが、なるほど長時間にはたすきがけ対応の長さの
出来れば長さを調節できるやつがあったらいいかも?と思った。
今在庫しているスライダーは2.5㎝幅なので、スマホケースに付けるには
少々太すぎるかもしれない。
なので、ポシェットにも使えるマルチ型にしたらいいかも?
なんて考えて試作を作ってるところであります。
同時にロンドンイベントの先行発送用在庫も作り溜めています
(あまり進行状態がよくないんですけど・・・)

さてスマホケースに話を戻して。
現在3種類のケースを作成してます。それぞれの特徴を改めて書いてみることにしました。


【スマートフォンケース1】
①マジックテープ開閉のふた付き
②裏にファスナーポケット付(ヘッドホン等を収納に便利)
③中央先端にプラスチックのDリング付(ネックストラップや、リストストラップを付けられる)
④ユニセックスシリーズのみ、ベルトループを付ける予定。
⑤同じくユニセックスシリーズのみ、シリコンカバーGalaxyS4付の同等サイズを製作予定






【スマートフォンケース2】
昨日デザイン変更をして紹介したケースです。
①本体とフロントポケットはジッパー開閉
(本体にはスマホ、フロントにガラケー等の2台持ちも可能です)
②鞄の持ち手などに取り付けられるリスト・ハンドル
③裏側にクリアポケットを追加(ICカード等を収納できます)





【スマートフォンケース3】
①ジッパー開閉でポケットなどの装飾なし。シンプルなデザインです。
②サイドタブにカラビナを付けてあります。




No comments:

Post a Comment