Tuesday, 22 November 2011

Country Living Magazineを年間購読

1年半ぶりに2週間のUK滞在を終え、帰ってきた。
今回の目的は前半Country Living Xmas Fair(以下CL)の出店、半分はホリデー。
フェアのレポートは別にポストするとして、今回CLブースで雑誌の定期購読を申し込んできた。
実は雑誌の定期購読はフェアで申し込むのが一番良い特典を得られる。
通常のルートで申し込むよりも安かったり、豪華なおまけが付いてきたり。
ただ私の場合、日本に発送してもらうため£62もするっ!
厳密に計算すると一部£6なので特に高いことはないんだけど、一年分の料金になるとちょっと驚く。なので一日考えてやっぱり申し込むことにした。
そうしたらJan Constantineのフェルトのユニオンジャックトートバッグがおまけだっていうじゃありませんかっ!
きーっ!←一気にテンション上がる


でもってこれが無料でもらったブツ↓
普通に彼女のショップで買うと£68.50もします。なので年間購読して却って得したことにっ!
バッグを部屋にぶら下げるだけでもアクセントになるのって素敵。
自分もこんな人のテンションを上げるような作品を作りたいと思った。
でも密かにこれを自分仕様のメッセンジャーバッグにリメイクしてしまおうかとも考えてる。
自分自身手提げは持ち歩かないからだ。

ちなみに昨日犬の散歩時に着用するためのモッズコートを購入した(@しまむら)。
一応ヒートテックみたいな加工が施してあるやつらしい。
でも手長猿な自分は日本の婦人サイズのアウターが合わないため、
大抵紳士服を買うことになる。(ちなみにUKでは婦人物で問題なし)
中に厚手のセーターを着れるように、LLを購入(一番小さいサイズはこれしか残っていなかった)
しかし、そう思って手に取って購入したのがなんと4Lだったっ!
なので慌ててLLに交換。日本人の紳士服が小さいとはいえさすがに4Lはデカ過ぎるじゃろうに。









1 comment:

  1. ゆきさん、こんなん自分で作れるじゃんか!

    ReplyDelete